Just another WordPress site

menu

債務整理の全国お任せ安心ガイド

債務整理と借金を少しでも減らしたい方へご紹介

1 click07 2 click07 3 click07 4 click07 5 click07 6 click07 7 click07 8 click07

債務整理をする場合に問題になるのは代理人、つまり依頼する弁護士や司法書士をどのように選ぶかです。
一番良いのは知り合いの弁護士や司法書士に依頼することですが、
知り合いがいない場合がありますし、また知り合いに債務整理を依頼するのは恥ずかしいと考えられる方もおられると思います。
ではどうするべきか。
まず知っておかなければいけないの債務整理に関しては代理人を依頼しなくても自分でできるということです。

ただ債務整理をする場合、債権者との交渉や法律書類の作成などをしなければならず、法律の素人にはハードルが高いと思います。
そういう方が多いのでみなさん債務整理をする場合は、代理人を選び、委任するのです。
それでは弁護士と司法書士とで違いがあるのでしょうか。

原則違いはなく、どちらでも好きな方に依頼すればいいでしょう。
ただ訴訟になった場合、裁判所法という法律により司法書士では訴訟代理人になれないケースがありますので、こじれた場合のことまで考えるなら弁護士に依頼する方が無難です。
まあ、訴訟にまでなることは稀ですけど。

では弁護士を選ぶとしてどのような弁護士に依頼するべきでしょうか。
一番に確認したいのは実績です。
債務整理という言葉が世間に浸透したのはまだつい最近で、どこもそれほど実績は無いのではと思われるかもしれませんが、債務整理をされる方は結構多く、弁護士の中にも実績を多く積まれている方もいらっしゃいます。

そんな弁護士に依頼すればまず間違いはないでしょう。
ただそういう弁護士に限って依頼が多く、順番待ちになっているのが現状です。
ですがちゃんとした弁護士でしたら、相談内容すれば緊急性に応じて手段を講じてくれます。
でも実績はどのようにしたらわかるのか。
これはネットで調べるとすぐにわかります。

現在弁護士も競争の時代になっており、実績をウエブサイトに記載して宣伝している弁護士はどんどん増えています。
もちろんそれだけで信用してはいけませんが、弁護士の場合虚偽の記載などをすると大変なことになりますから、他の職業よりは広告の信頼性は高くなります。

債務整理を考えているならすぐに相談した方が傷が浅く済みます。
すぐに検索して良い代理人を見つけてください。





債務整理のことなら岡田法律事務所